FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

●明るい情報のみ検索
2021/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
こんなブックスキャナーがあったのですね。
 Twitterでつぶやく


こんなブックスキャナーが2005年にはできていたらしいです。

APT BookScan1200では、真空を使うことで本にダメージを与えることなくページをめくっていけるとのこと。3枚の鏡を使うことで見開きページを別々に撮影している。読み込み速度は1時間あたり1200枚の画像だそうで、本を裁断していないことを考えるとかなりのスピードではないか。金とスペースがあったらぜひ買いたい製品ではある(1台2000万円以上はするようだ)。
「ページを自動でめくるブックスキャナ」より)



図書館のデジタル化プロジェクトもこうしたブックスキャナを利用しているのかもしれませんね。

(参考) http://www.motoelab.com/blog/20050825095354.html



Secret
(非公開コメント受付中)

No title
先日、電子出版協会というところで、歓談している際に、大手印刷会社の方が国会図書館のデジタルプロジェクトでは、規定があってこのタイプは使わないと教えてくださいました。理由は、本が傷むと考えられるからだそうです。なるほど。
プロフィール

楽多郎

Author:楽多郎
icon_twitter.png ID:xrakutaro
(フォローお願いいたします)

カテゴリー
最近の記事
生長の家の月刊誌
160x190px
日時計主義で暮らしてみる。
170*170
コミュニティサイト
160*46
お薦めマガジンQRコード
ichiran.jpg
友だちのブログです。
Entry Title List
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク