FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

●明るい情報のみ検索
2021/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
出版は革命である
 Twitterでつぶやく
P1010027-s.jpg


「出版とはひとことで言えば何ですか?」と聞かれたら、「革命です。」と答えています。なにも裏付けはないのだが、ただ、なんとなく、出版には、それほど「革命的な力」があると思っている。それは出版部数の多さや、新聞広告の大きさには、関係なく出版そのものが内的に有している力だと思っている。

それは、その出版がある前と後ではまったく違う地平が、この世の中に生まれるからだ。もちろん、その出版を見たり、読んだりした人しか、その力を享受しないのでは?と思われる方も多いと思うが、私は、その直接の影響を受けた人がたった数人であったとしても、出版は間接的に、革命的な力を周辺に及ぼすものと考えている。

私は、ペーパー版の出版も、web版の出版も、どちらも「出版」として考えている。その中でも、ペーパー版の出版の方が、一般的な革命的な力はドラスティックな感じがする。一方、web版は、ひたひたと根こそぎ変えていく、また違った革命的な力だと考えている。

そのweb版の革命的な力を、出版社の人たちは、過小評価しているか、見ないようにしているのかもしれない。でも、出版をするとき、著者も、編集者も出版社も、その本が世の中に広がって欲しいと願うことは多いと思う。ならば、webによる出版による影響力をもっと利用してはどうだろうか。

そして、ペーパー版とはちがう革命を起こしてはいかがだろうか。


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

楽多郎

Author:楽多郎
icon_twitter.png ID:xrakutaro
(フォローお願いいたします)

カテゴリー
最近の記事
生長の家の月刊誌
160x190px
日時計主義で暮らしてみる。
170*170
コミュニティサイト
160*46
お薦めマガジンQRコード
ichiran.jpg
友だちのブログです。
Entry Title List
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク