FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

●明るい情報のみ検索
2021/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
23年前の本が3年間で80万部突破!
 Twitterでつぶやく
思考の整理学 (ちくま文庫)思考の整理学 (ちくま文庫)
(1986/04/24)
外山 滋比古

商品詳細を見る


  「Yahoo!ニュース」(2009/09/04)によると、お茶の水女子大名誉教授の外山滋比古氏の『思考の整理学』(ちくま文庫)の累計発行部数が100万部を超えたそうだ。

 そのきっかけとなったのは何だろうか?なんと2つのキャッチコピーというから驚きだ。

 第一回目は2007年、盛岡市の書店員が「もっと若いときに読んでいればそう思わずにはいられませんでした」という手書きPOPを立てる。→1年半後の08年6月には51万部に到達。

 その後、勢いは弱まったというが、再燃のきっかけが2回目のキャッチだ。東大・京大生協における08年書籍販売総合ランキング1位を獲得。→09年2月より「東大・京大で一番読まれた本」とのキャッチを使った。→6月からは毎月10万部ごえのハイペースで重版し、ついに100万部を突破したというのである。

 いい本は、宣伝すればさらに売れると思う。出版社は、新刊主義の宣伝・経営法から早く脱却しなければならないのを、この本は示唆しているのではないだろうか。


Secret
(非公開コメント受付中)

No title
23年前の本が3年間で80万部突破、というのは凄いです。
宣伝の仕方でこんなにも売れるようになるのですね。
確かに、読みたくなる宣伝文句だなと思いました。
No title
宣伝というよりも、ほとばしる言葉でしょうか。
宣伝しようと思って書いてもね・・・。
書店よりもレコード屋やレンタルショップのPOPの方が
おもしろいと思う。言葉がほとばしっていると思うのだ。
プロフィール

楽多郎

Author:楽多郎
icon_twitter.png ID:xrakutaro
(フォローお願いいたします)

カテゴリー
最近の記事
生長の家の月刊誌
160x190px
日時計主義で暮らしてみる。
170*170
コミュニティサイト
160*46
お薦めマガジンQRコード
ichiran.jpg
友だちのブログです。
Entry Title List
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク