FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

●明るい情報のみ検索
2021/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
サンヤツ広告のこと
 Twitterでつぶやく
「サンヤツ広告」って聞いたことがあるだろうか。

たまたまネットを見ていたら、白水社の宣伝部・サンヤツ制作者が書いた記事につきあった。「かんたんサンヤツ講座」というものだ。

サンヤツというと新聞の下3段分を8等分したスペースに広告をレイアウトしたものだ。私は広告のことは門外漢なので、人聞きでしか知らないが、いろいろ制約があると聞いていた。その例を、上記講座から引用すると

* 写真、イラスト、スミベタ、白抜き等々すべて不可。使えるのは活字とケイ(線)だけ。
* 活字の書体は、ゴナとかナールとか勘亭流とかルリールとかはもちろんだめ。明朝とゴシックの2書体のみ。その大きさも明朝が7通り、ゴシックは5通りしか使えない。斜体や平体など文字の変形はもってのほか。
* ケイの種類と太さは許可されたものに限る(斜線・曲線はアウト)。記号類も同様。
* その他、書名以外の文字を書名より大きくしてはいけない。文字やケイをあんまり「意匠化」してはいけない。あえて明文化はしませんが全体を黒っぽくしてはいけないよ。白っぽすぎるのもいけません。


聞きしにまさる面倒な世界だ。でも、この講座けっこうためになったので、是非ご覧になって下さい。いろいろ工夫しているかが分かって、編集案のタイトルが長いと、会議で広告の方から文句が出たのも分かるような気がする。
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
サンヤツ広告というのは初めて知りました。
色々と制約が多いことに驚きました。
No title
>色々と制約が多いことに驚きました。

でもコピー文というものはそういうものかもしれません。
グ-グルのアドワーズという検索連動広告も制限が多いですね。
http://www.google.co.jp/intl/ja/ads/ads_2.html
プロフィール

楽多郎

Author:楽多郎
icon_twitter.png ID:xrakutaro
(フォローお願いいたします)

カテゴリー
最近の記事
生長の家の月刊誌
160x190px
日時計主義で暮らしてみる。
170*170
コミュニティサイト
160*46
お薦めマガジンQRコード
ichiran.jpg
友だちのブログです。
Entry Title List
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク