FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

●明るい情報のみ検索
2021/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
食籠に入った「栗きんとん」
 Twitterでつぶやく
もうすぐ9月になりますね。
そうすると下旬から10月にかけて、「栗きんとん」の季節になります。
みなさまは、「栗きんとん」といえば、岐阜・中津川を思い浮かべるかもしれませんね。

でも、私はある京都の和菓子屋さんの「栗きんとん」を思い浮かべます。
その写真がないのでお見せできないのが残念です。

学生時代、京都でお茶をならっていたのですが、ちょうど今言った時期に行くと、食籠(じきろう)に入ったほんのり色づいた「栗きんとん」が入っているのです。それを食べときから忘れられない味になりました。

翌年から、夜の遅い時間に行って、最後の客になるようにねらいます。そして、最後に残った食籠の「栗きんとん」を2、3個いただくのです。持ち帰るのではありません。その場でいただくのです。それはそれはおいしい至福のときだったのを思い出します。

そのお菓子屋さんは二条駿河屋さんです。

参考)二条駿河屋 http://www.geocities.jp/kyo_gasi/hitigiri/hitigiri.html

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

楽多郎

Author:楽多郎
icon_twitter.png ID:xrakutaro
(フォローお願いいたします)

カテゴリー
最近の記事
生長の家の月刊誌
160x190px
日時計主義で暮らしてみる。
170*170
コミュニティサイト
160*46
お薦めマガジンQRコード
ichiran.jpg
友だちのブログです。
Entry Title List
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク