FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

●明るい情報のみ検索
2017/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
「部下ファースト」ということ
 Twitterでつぶやく
昨日は、セミナーに参加しました。斎藤徹さんという起業家が「リブート・リーダー塾」といリーダーを目指す人たちのための塾を始めたということで参加しました。そのセミナーはお披露目という意味もあるプレワークショップでした。私は、これまで斎藤さんの著書は読んだことがありますが、お会いしたのは今回が初めてでした。
内容は、ある会社の中間管理職の人の悩みを聞いて、その解決策をみんなで話し合おうというものでした。ワークショップが進むにつれて、最終的には1グループごとに2つ解決策を提案してくださいということでした。それまでに講師の方やその中間管理職の人の話に幾つかヒントがあったのですが、そのお悩みの方が、部下思いであること、斎藤さんが人との関係性が大事だと言っていたことで、私はグループの中で「部下を第一に考えるというのがいいのでは」と言って先輩の会社の話をしました。みんな聞いていて、やや半信半疑の感じがしていたようですが、それをひと言でいえばと言われたのでとっさに私の口から出たのが「部下ファースト」という言葉でした。
その後、各グループがそれぞれ2つずつ提案し、黒板に書いていきました。最後には、お悩みのひとがその中から実行したい提案を幾つか選択することになりました。ドキドキですが、「部下ファースト」が3つの項目の一つに選ばれました。そして、話はこの「部下ファースト」に集まるようになりました。
さて、私は「部下ファースト」ということを言いましたが、自分がそうしているわけではありません。先輩にそういうポリシーを持った会社の社長がいて、その人の会社は業績が伸びているということは知っていました。そこで、これを機会に、セミナーの中で考えました。それは必要なのだろうか。会社、お客さんを差し置いて「部下ファースト」でいいのだろうか。そういったことが疑問に思いました。
でも私の頭の中では、わかったように思います。「部下→客→会社」の順であろうと思ったのです。それは、上司に対しても、お客さんに対しても、同じ順序であろうと思うのです。みなさんいかがでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

楽多郎

Author:楽多郎
icon_twitter.png ID:xrakutaro
(フォローお願いいたします)

カテゴリー
最近の記事
生長の家の月刊誌
160x190px
日時計主義で暮らしてみる。
170*170
コミュニティサイト
160*46
お薦めマガジンQRコード
ichiran.jpg
友だちのブログです。
Entry Title List
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク