FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

●明るい情報のみ検索
2010/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
iPhone版で本を読んで印刷版のように感動した。
 Twitterでつぶやく
iphone.jpg


「もしドラ」(『もし高校野球の女子マネージャがドラッガーの「マネジメント」を読んだら』)を読みました。大変感動しました。そして、紙版の本のように感動できたことに感動しました。

私は、物語で結構感動する方です。

アニメのセーラームーンで涙したこともあります。

今回の「もしドラ」はよかったです。

この本との出会いを思い出してみますと、不思議な感じがします。
私はこうして「もしドラ」に出会いました。

まず、本屋で大量に並べられたベストセラー面陳の場面で遭遇しました。でも、難しい内容をマンガっぽく解説したもののように思ったので手にしませんでした。

次は、最近のことです。有名な弁護士さんのセミナーの中で「もしドラ」という本を知っていますか。私はあの本で涙したと言われたのが、大変印象的で、心に強く残りました。なぜなら、インテリそうな弁護士さんが読んだということ、しかも感動したということでした。

次は、国際ブックフェアのセミナーで、星海社(講談社100%出資のデジタルコンテンツ専門の出版社)の副社長さんが、デジタルで一冊も全部読んだことはないけど「もしドラ」は、紙版を読みつつ、iPhoneでも読んで全部読んだということを話されたことです。

そして、いよいよアップストアーに見に行きます。
値段を見て、amazonで紙版の値段を見て、半値の800円なので、買うことにしたのです。
しかも、iPad版ではなく、iPhone版にしたのは、読むときのシーンが、電車の中だったからです。もちろん家の中とかであったら、iPad版にしたかもしれません。

そして最後は、家のベットで寝転がって読みつつ涙したのです。


スポンサーサイト
月刊誌がiPhone、iPadで立ち読みできるようになりました。
 Twitterでつぶやく
5月28日にiPadが日本で発売になって以来、電子書籍をいろいろ試して読んでみました。
いろんな試みが各社で行われていますが、7月の上旬にリリースされたスターティア・ラボさんのiPhone、iPadのソリュージョンはいい感じがします。

スターティアさんはActiBookというパソコンで見れるビューア・ソフトを開発し、販売していましたが、6月になって、iPhoneに、7月になってiPadに対応しました。

作り手としてみると、なかなかいいソリュージョンになっているように思います。

というのは、パソコン版を作る際に一緒にiPhoneもiPadも作れるからです。しかもユーザーからは、iPhoneからでもiPadからでも同じアプリで読めるので、わかりやすいように思いました。

0ac08793451f2e4f6b8300ea9abab28e.jpg


そこで小社で発行している「いのちの環」「白鳩」「日時計24」をActiBookで見れるようにしました。

小社の試みは以下のページからご覧いただけます。
 http://www.kyobunsha.jp/newmagazine/

iPhone、 iPadで立ち読みするには、ActiBookが必要です。こちらからActiBookを無料でダウンロードできます。

ぜひご覧になってみてください。
プロフィール

楽多郎

Author:楽多郎
icon_twitter.png ID:xrakutaro
(フォローお願いいたします)

カテゴリー
最近の記事
生長の家の月刊誌
160x190px
日時計主義で暮らしてみる。
170*170
コミュニティサイト
160*46
お薦めマガジンQRコード
ichiran.jpg
友だちのブログです。
Entry Title List
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク