FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

●明るい情報のみ検索
2019/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
日時計ツイッターの勃興?!
 Twitterでつぶやく
「ツイッター」というインターネットサービスをご存知でしょうか。(参照 ウキペディア
最近、びっくりしたのは、講演内容を「ツイッター」で都度配信しているのに遭遇した時でした。そんなに早く文字が打てるのか?すごいなあ、と思うのと同時に、結構分かりやすいと思いました。

産経新聞(2009.07.30)」によると

 ツイッター利用の政治家をまとめたサイト「ツイッターと政治」によると、衆参議員6人のほか、地方自治体の首長や議員が使っている。海外とは比較にならないが、かつての政治家ブログ興隆前夜に近い状態だ。



というようなものがあるらしい。「ツイッターと政治」と同じように、たくさんの「日時計ツイッター」(感じたよいことや、ちょっと心が動いたスナップ写真などを都度配信するツイッター)を並べて見れるようになると良いなあと思ったのですが、いかがでしょうか。

スポンサーサイト
この話はいいかも。
 Twitterでつぶやく


うちには、放し飼いのウサギがいますが、なかなかこうはいきません。

「ほめられサロン」に行ってみた。
 Twitterでつぶやく


あまり分からず行ってみましたが、行ってみて良かったので、是非試してみるといいと思いました。

葉ザクラになりつつあり。
 Twitterでつぶやく
P1000299-s.jpg 

先だって3月20日に紹介いたしました東郷神社の桜は今日、見ましたらかなり葉が出ていました。葉が出ても趣はありますね。

今日は、原宿は春休みになったためか、東郷神社横の竹下通りは、中高生が大変の多くいて、道を横切るのも一苦労でした。ちょっと、喫茶店にいって休もうと思ったのですが、人が多すぎて、あきらめました。

かわりにコンビニでアイスクリームを買って食べました。



サクラ二種。
 Twitterでつぶやく
090328.jpg

左は昨日、会社前の神社の枝垂れサクラ。七分咲きの表示あり。なんと5時半からはライトアップもしてくれるという。 奥に入るとケーキも特別に販売中。いつも花見する神社左脇のサクラはまだ5分咲きでした。

右は、本日の家の近所の学校のサクラ。こっちは雪のようでした。

東京、さくら開花宣言。
 Twitterでつぶやく
P1000232-s.jpg

「日経ネット」によると、気象庁は21日午前、東京のソメイヨシノの開花を平年より1週間早く宣言したという。

秋葉原に買い物に行って帰りに「赤坂サカス」によった。するともう、桜が咲いていた。この写真の桜は「日本三大桜」といわれる福島県三春町の「滝桜」の子孫樹だそうだ。紅枝垂(ベニシダレ)と呼ばれるもので、本来なら3月下旬~4月上旬に咲くものらしい。

「赤坂サカス」では他にもたくさんの桜が植えられていて100本ほどあるらしい。

春の慰霊祭に出席し、東郷神社にて
 Twitterでつぶやく
P1000218-s.jpg

本日は生長の家の「布教功労物故者追悼春季慰霊祭」が東京原宿の生長の家本部会館で行われました。

そのなかで谷口雅宣先生は、後を継ぐことの意味と大切さを、ご自身も昨年秋に前総裁先生をお亡くしになられたことと、代を継がれたこと、最近のご日常の変化に重ねながらお話になられました。その内容は谷口雅宣先生のブログ「小閑雑感」の書かれていますのでご参照ください。

朝は、雨が降っていましたが、お祭りが終わったお昼には、雨も上がり、近くの東郷神社では桜が咲いていました。

太陽に向かって時を刻む「日時計」のような生き方
 Twitterでつぶやく
P1000194-s.jpg

今日は、生長の家講習会(東京第一教区)が行われる日でした。そして行く途中で豊川稲荷の桜が咲いているのが気になりました。でも講習会が始める時間が迫っていましたので、急いで会場に向かいました。

講習会のはじめのお話は、このたび生長の家白鳩会総裁になられた谷口純子先生がされました。そして、お話の始めに、「昨日とうって変わり、天候に恵まれ、来る途中の豊川稲荷の手前の桜が咲いていたこと」を紹介されました。

大変びっくりしました。来る前にたまたま見て印象に残っていたからです。

そして、ご自身の信仰についてお話されたのです。大変分かりやすく興味深く拝聴させていただきました。

その後は、同じく3月1日に生長の家総裁になられた谷口雅宣先生のお話でした。「生長の家とはいかなるものか」を解説いただきました。大変分かりやすく、新しい時代にどう取り組んでいけばよいか、心の指針をいただいたように思い、たいへん勇気づけられました。

午後も同じく、谷口雅宣先生のお話があり、「生長の家の生き方」を解説いただき、太陽に向かって時を刻む「日時計」のような生き方を、紹介されました。

明るい、良い点に心を向ける生き方に大変興味を持たせていただきました。

当日のことが谷口雅宣先生のブログ「小閑雑感」に書かれていますのでご覧になってください。

ウクレレを披露してくれました。
 Twitterでつぶやく
Image413.jpg


先輩がウクレレを弾いて聞かせてくれました。この先輩、高校を出て初めてアルバイトして買ったのがウクレレだったとのこと。

子どもが大きくなって、オークションで買うようになって今では、何本も持っていらっしゃるとか。

私は、音楽は全くダメなので羨ましく思いました。音楽を通して、真・善・美に触れる。これも「日時計主義の生き方」のひとつだと思います。楽器が演奏できる人っていいですね。

生長の家立教80年春季記念日
 Twitterでつぶやく
DSCF7496.jpg

 光に満ちあふれる春うららかな日、平成21年3月1日に生長の家立教80年春季記念日祝賀式が長崎県西海市の生長の家総本山で行われました。

 この佳き日に谷口雅宣先生が第3代生長の家総裁を襲任されました。そして時を同じくして谷口純子先生が同じく生長の家白鳩会総裁に就任されました。

 心よりお祝い申し上げます。生長の家人類光明化運動・国際平和信仰運動のさらなる発展をお祈りいたします。

 その慶事を喜ぶかのように鶯が鳴いていました。そのときの鶯の声

プロフィール

楽多郎

Author:楽多郎
icon_twitter.png ID:xrakutaro
(フォローお願いいたします)

カテゴリー
最近の記事
生長の家の月刊誌
160x190px
日時計主義で暮らしてみる。
170*170
コミュニティサイト
160*46
お薦めマガジンQRコード
ichiran.jpg
友だちのブログです。
Entry Title List
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク